国内、海外の銘木を使用したレジンテーブルについてご紹介いたします。

最近ちらほら店頭やテレビなどでも見かけるようになったレジンテーブル・リバーテーブルですが、新しいスタイルの

家具なのでまだまだネットに出回っている情報が非常に少ないです。

そこでレジンテーブルの購入を考えている方の為に、レジンテーブルの材料販売をしていて専門知識を持つ当店が、

レジンテーブルのメリットとデメリットについて解説していきます。

メリット1 目を引くデザインで空間が華やかになる

レジンテーブルは木材とレジンのコントラストが美しく、レジンテーブルが1台あるだけでとても華やかな空間になります。

まだまだ珍しく一般的に知られていない家具なので、来客の目を引き話のタネにもなります。

メリット2 レジンは耐水性・耐薬品性が高くメンテナンスフリー

レジンは耐水性が高く水染みになりません。レジンは水弾きがとても良いので、メンテナンスしてなくても醤油やソースをこぼしてもシミにならず簡単に拭き取ることが出来ます。

耐薬品性も高く、除菌エタノールなどで日常的に拭き掃除も出来ます。

※特に強い洗浄剤などは表面の光沢を奪う可能性があるので、目立たない所で試してから使用してください。もし光沢が無くなっても研磨すると光沢は取り戻せます。

メリット3 デザインの自由度が高い

レジンテーブルの特に大きなメリットです。レジンテーブルはアイデア次第で

様々なデザインにすることが出来ます。レジン部分は元々無色透明の液体で、

その液体を着色したり透明のまま硬化させているものです。 着色しなければ標本のようにレジンの中に好きなものを入れることが出来ます

写真、お花、フィギュア、思い出のお品まで、液体以外は大体が封入可能です。

オーダー可能な工房なら用意したものを封入してくれたり、自分好みの色に

着色させてくれたりします。プロがデザインしたテーブルも良いですが、

特注して作ってもらう

レジンテーブルもおもしろいのでぜひ検討してみてください。

サイズ、色、形などお客様の注文でオーダー制作も可能なので、気軽にお問い合わせください。





お見積もりいたします

レジンテーブル、お客様にあった大きさ、色、形などご要望にお応えいたします。ダイニング、リビングだけではなく、パソコンテーブル、コーヒーテーブル、和室用座卓等のご要望を下されば、お見積もりいたします。